【未解決事件】謎の暗号を残し死んだ身元不明の男 ソマートン・マン

601px-SomertonManCode

1948年12月1日、オーストラリアのあるの海岸で、一人の身元不明の男性の遺体が発見された。
この身元不明の遺体は様々な謎や暗号を残しており、「オーストラリアの最も深い謎の1つ」とされ、2018年の今もなお、未解決の事件となっている。

オーストラリア国内のみならず、警察が身元特定のため資料を世界中に公開し、外国の政府にも協力を要請した、通称タマム・シュッド事件(the Tamam Shud Case)と呼ばれる、この怪奇な事件をご紹介したい。

続きを読む

Source: 健康のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です